食べ物や飲み物に気を使っていますか? | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






食べ物や飲み物に気を使っていますか?

こんにちは。アシミです。
脚やせのために頑張って運動をしたりストレッチをしたりしているのに、なかなか痩せない・・・という人に、ちょっと見直してみてほしいポイントを解説していくシリーズ、 今回は食べ物や飲み物についてです。

最近の食生活を振り返ってみてください。

味の濃いものを食べる習慣になっていませんか?
外食、インスタント食品、お菓子などを食べることが多くなっていませんか?

何度もこのサイトで言っていますが、脚やせの大敵は冷えとむくみです。 食べ物や飲み物というのは、このむくみを引き起こす原因の部分にとても大きく影響してくるものです。

濃い味の食品やインスタントなどにはむくみの原因となる塩分が多量に含まれています。 塩分をとりすぎると、体が水分を溜め込んでしまうのでむくみとなり、脚やせをしにくくしてしまいます。 また、むくみが解消されないままでいると、体が冷えますし、脂肪がセルライトに変化しやすくなります。

これを防ぐためには、日ごろから食べるものに気を付け、きちんとマッサージの習慣をつけることが大切ですが、 外食した後や、ちょっと食べ過ぎたと思ったときは、塩分の排出を促すために大目に水分を取ってから念入りにマッサージをしたり、 むくみの解消効果が期待できる食べ物(スイカ、きゅうりなどウリ科のもの、小豆、トマトジュースなど)をとったりしてみてください。

それから、筋肉太りや固太りの傾向がある人は、乳製品を控えてください。筋肉を固くしてしまうので、脚やせの妨げになることがあります。

次に、飲み物についてです。

毎日きちんと1~1.5リットルの水分を摂取していますか?
1日にトイレに行く回数は10回以上ありますか?

水については賛否いろいろな意見があるのですが、一日に1~1.5リットルくらいの水分をとることが推奨の範囲だと思います。

ある程度の水分がないと、老廃物をきちんと流せなくなってしまいますが、逆に体の排出機能を超えて取りすぎると、むくみとなって体に残ることになってしまいます。ですので、飲んだ分きちんと出す、ということが大事です。

また、水分だからといってコーヒーや紅茶などをたくさん飲むのも考え物です。 いちばんよいのはやはり水です(ミネラルウォーターや浄水器を通した水が良い)

そして、なるべく常温で飲むことが望ましいと言われています。

冷たい飲み物は体を冷やしてしまいますのでNGです。冷え性だという人は、白湯にするのもいいと考えています。 常温のぬるい水ではちょっと飲みにくいという人、白湯を試してみてください。だいぶ味の感覚が変わるので飲みやすくなると思います。

そして、飲み方ですが、少しずつゆっくりが良いですね。一気にコップ一杯くらい飲むと、人によっては排出機能が追い付かない場合があります。 むくみになるから、水分は控えているという人も、こまめに少しずつとるということを心掛ければ大丈夫だと思います。

一応補足しておきますが、今回かいた内容を実践したら脚やせできるというわけではありません。 あくまでも、日ごろマッサージやストレッチなどを頑張っているのに効果が出ないという人が、ちょっと日常生活を見直してみるなら、という観点で書いていますので ご了承ください。

きちんとした脚やせのアプローチを知りたいのならエステに行く必要のなくなる脚やせ法がオススメです。