自宅で出来る!セルライトの取り方 | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






自宅で出来る!セルライトの取り方

<セルライトは自分で解消できます>

セルライトはエステに行かなくても自宅で、自分の力で解消することができます。 ただし、セルライトの進み具合にもよりますが、かなり時間も必要となります。
確かにエステに行けば特殊な機械を使って、綺麗にしてくれると思いますが、費用もかかる上に、セルライトを作ってしまった 自分の生活を変えていかない限りは、また元の状態に戻ってしまうことでしょう。 そういった意味で、自分の力でセルライトの解消を目指すということは大事といえます。

<セルライトを解消するための具体的方法>

セルライトを取るためには、なんといってもマッサージが大切です。 しかし、脚のマッサージとしてよく紹介されているリンパマッサージのようなソフトな刺激では解消できません。

セルライトは脂肪と老廃物がくっついて固まった状態のものです。 固まった脂肪をほぐしていくのですから、かなりの労力が必要になるのです。

マッサージをするにあたって、まずはお風呂で湯船につかりしっかりと体を温めましょう。 冷蔵庫に入れた肉の脂肪部分が固くなるように、冷えた状態の脂肪は固いままで、マッサージの効果が薄れます。 必ず、温めてからマッサージを行うようにしましょう。

次に、セルライトをつぶすためのマッサージを行いますが、自分の手で行うとなかなか労力がいるので、 マッサージ用のローラーをオススメしています。 お風呂で湯船に入りながらコロコロするのでも大丈夫です。
セルライトが気になる部分を、しっかりとつぶします。力もそれなりに入れる必要がありますが、翌日にあざになってしまうのは 力の入れすぎですので、加減してくださいね。

最後に、つぶしたことによってでた老廃物をしっかりと流します。 足首から太ももの付け根に向かってしっかりとさすりあげます。必ず下から上へ、逆方向にならないようにしてくださいね。

こうしてマッサージを根気よく続けていけば徐々にセルライトは減っていくでしょう。 しかし、即効性はなく、少しずつ塊をほぐしていく形なので時間はかかると思います。

それから、マッサージ以外にも日常生活で気を付けるべきことがあります。 セルライトの原因は冷えとむくみです。

冷えとむくみについての対策をきちんと行わなければ、セルライトができる温床の改善はできません。
温かい飲み物を飲む、服装に気を付けるほか、むくみ対策として食事に気を遣ったり、体の流れをよくするためにストレッチやウォーキングなどの軽い運動などもいいでしょう。
(ただし、脚やせという観点から考えると、きつい筋トレや激しい運動はお勧めできませんのであしからず。)

 私が参考にしているのは、エステに行く必要のなくなる脚やせ法のマッサージです。このマニュアルにはセルライトの対策も、むくみや冷えの対策についてもしっかりと載っていて、勉強になりますよ。