脚やせに効果的なセルライトローラーの使い方!






脚やせに効果的なセルライトローラーの使い方!

セルライトが気になるので、セルライトローラーを買ってコロコロしてます!っていう方、多いと思います。

でも、効果があるのかいまいちわからないんだよなーって思ってませんか?

実際のところ、セルライトローラーはセルライトを解消するためにとても効果的なものなのですが、きちんとした使い方をしないと効果は半減してしまいます!

今回は、セルライトローラーを効果的に使って脚やせしていくためのポイントを紹介していきますね。

セルライトローラーを効果的に使うためのポイント

セルライトローラーを効果的に使うには、以下の3つのポイントを意識するようにしてください。

必ず温まった状態で使うこと

すべりをよくしてから使うこと

セルライトをつぶすようにして使ったあと、流すこと

これらを意識するだけで、全く効果が変わってきますので、具体的に説明していきますね。

ポイント①必ず温まった状態で使うこと

セルライトローラーは必ず体が温まった状態で使いましょう。

というのも、セルライトというのは脂肪と溜まった老廃物が冷えて固まってできたものです。

油が冷えると固まり、加熱すると液状になるのと同じで、セルライトも冷えている状態だと固まってほぐれにくいです。

ですから、セルライトローラーを使用する際は、お風呂できちんと湯船に入った後など、体や脚がしっかりと温まっている状態で行いましょうね。

脚や体が温まった状態は、セルライトをほぐすだけでなく、マッサージによって老廃物をしっかりと流していくためにもとても大切なことです。

ローラーを使う前には常温か温かい飲み物(水やお湯、ノンカフェインのお茶などがベスト)を飲んでおくと、流れがよくなるのでオススメですよ。

ポイント②すべりを良くする

お風呂にも入ったし、さてマッサージ!と意気込むのはちょっと早いです。

クリームやジェルなどを塗ってすべりを良くしてから、セルライトローラーのマッサージを始めましょう!

塗るものはなんでも良いですが、できればマッサージ用のクリームや引き締め効果のあるジェルなどを使うと効果が早く出るかもしれません。

すべりを良くする理由としては、肌にそのままローラーを当てると刺激が強く、肌の弱い人や摩擦を気にする人にはつらいです。

また、滑りがある程度良くないと、マッサージをする際に無駄に力を入れなくてはいけなくなり、腱鞘炎になったりするおそれもあります。私もよくマッサージで手首を痛めていましたからみなさんも気をつけてください。

もし夏などで、クリームを塗るのはべたべたするから嫌という人がいましたら、お風呂で湯船につかりながらやるとか、湯船に入った後に洗い場でボディソープの泡でマッサージという人もいます。

(湯船の中だと、手軽にできますがクリーム等を使うよりもすべりは悪くなるので注意。ボディーソープだとかゆくなるという人もまれにいますので、そこは自己責任で)

ポイント②セルライトをつぶすようにして使ったあと、流すこと

セルライトはさっきも言いましたが、脂肪と老廃物のかたまりです。固いのです。

ですから、それを解消するためには、「絞るなどしてつぶしてから流す」ことが大切になります。

なので、単にセルライトローラーをコロコロと脚で転がしているだけでは多少むくみの改善には役立ってもセルライトの解消までは効果がありません。

セルライトをつぶすには、温まって少しやわらかくゆるんだセルライトに向かって結構力を入れて、ローラーを上下左右にゴリゴリと動かしてつぶすのです。

でも、ゴリゴリやりすぎるのは禁物なので本当に注意してくださいね!!

気合いれてローラーやりすぎて、翌日に点々とあざができてしまったなんていう相談を良く受けますが、それは強くやりすぎて内出血してしまっている状態。これは非常によくないです。

(もし万が一あざになってしまったら、あざが引くまでローラーはお休みしてくださいね)

最初は時間も少なめに、弱めの力でローラーするようにして、慣れてきたらだんだんと力を入れていったり、時間をかけていったりするようにしましょうね。

セルライトをつぶしたら、最後はきちんと老廃物をリンパに流してあげましょう。

流すときは、足首側から太ももの付け根に向かって、ローラーでやさしくさすりあげていきます。

この時、必ず下から上に向かって動かします。逆方向はダメ。

体を温めたり、温かい飲み物を飲むというのは、このリンパの流れを良くして流すというところに関わってくるわけですね。

この仕上げ流しはむくみの解消にもつながりますが、きちんと最後に流すという手間を入れるだけで劇的に効果が変わりますので、お忘れなく。

セルライトローラーの活用方法!

セルライトローラーは、セルライトつぶしのマッサージに効果があるだけではありません。

日常の脚のケアにもたくさん活躍してくれます

  • 脚が冷えているなーと感じたとき
  • 運動をした後や自転車に乗った後
  • テレビを見ているときなど、暇なとき

こんなときにも、ローラーを軽くでいいのでコロコロとしてあげましょう。

夏場、エアコンの効いた職場で足元が冷えるなと感じたときや、冬場に外出して脚が冷たくなったときなど、すぐに脚マッサージして温めてあげるといいですね。

テレビを見ながら、雑誌を読みながらなど、リラックスタイムにも手が空いていたらコロコロしてあげましょう。

運動をした後や、自転車に乗ったあとは、脚の筋肉も酷使されています。

自転車はあまり気にしていない人も多いかもしれませんが、かなり負荷がかかっています。

ですから、筋肉の疲れをほぐすためにコロコロとしてあげましょう。

この際は、セルライトをつぶすように力を入れる必要はありません。

軽い力で、足首から太もものつけ根に向かってやさしく流してあげてください。

素肌の上はよくないですが、クリームをつけたりできないときもあると思いますので、服やストッキング等の上からでもかまいません。

脚やせのためには、気になったときにすぐ脚に触れ、ケアをするという気持ちがあるといいです。

参考にしてしっかりセルライト対策がんばってくださいね!


アシミのオススメセルローラーはこちらで紹介しています。参考にしてみてくださいね!

→オススメのセルライトローラーはコレ!