下半身太りのタイプ別解消方法 | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






下半身太りのタイプ別解消方法

<下半身太りのタイプ別原因>

下半身太りになる原因は3つのタイプに分かれます。

①水分タイプ

むくみがひどい、冷え性であるという人はこのタイプです。
水分や老廃物の代謝が上手くいかなくて、
全体的にむくんで溜め込んでしまっていることが原因です。

冷えや歪みなどによって血液やリンパの流れが悪くなっているので、
まずは冷えとむくみの解消をしっかりやっていきましょう。
毎日のマッサージなどを欠かさずに行えば、
比較的サイズダウンしやすいです。

②脂肪タイプ
下半身に脂肪がついてたるんでいる、という人、
またはセルライトがひどいという人が当てはまります。
糖質(ご飯、パン、お菓子など)のとりすぎ、運動不足などによって
起こります。
ダイエット後にリバウンドしてしまった人なども脂肪がつきやすくなりますね。

筋肉量が少なく、代謝が低いということもありますので、
適度な運動やストレッチなどが有効です。
(ただし、激しい運動は脚やせ的には逆効果)
セルライトがひどくなってしまっている人は、時間がかかりますが、
とにかく「温めてマッサージをしてつぶして流す」が鉄則です。

③筋肉・歪みタイプ
このタイプは激しいスポーツで筋肉がついている人、または
O脚など体のゆがみが原因で余計な筋肉が発達してしまっている人です。

骨盤が歪むと、腰の部分が張り出して太く見えてしまいますし、
O脚の人などは太ももやふくらはぎの外側に筋肉がついて
張ってしまっていることが多いです。
それによって下半身が太く見えてしまっているという状態ですね。

スポーツをしている人は、運動後にきちんとマッサージをして
筋肉のケアをしましょう。
疲労をそのままにしておくと、筋肉が固くなっていってしまいます。

O脚などでゆがみがある人は、骨盤矯正のストレッチをするなど、
歪みケアが最優先です。
ゆがみがある状態で一生懸命運動をしても、
余計な筋肉が発達するばかりで逆効果になることもありますよ。

便宜上3つのタイプに分けましたが、
全ての要因が関係しあって脚を太くしていることが多いです。
原因によって解決の方法も違ってくるので、
上記を参考にして自分のタイプを考えてみてくださいね。