下半身太りと冷え性のつながり | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






下半身太りと冷え性のつながり

<下半身太りの人は大抵冷え性です>

アシミは脚太りに悩んでいるたくさんの人から相談をいただきますが、話を聞いてみると、大部分の人が冷え性も持っています。

下半身太りと冷え性にはかなりの関連性があります。

たいていの下半身太りは骨盤の歪みからきています。 骨盤がゆがむと、お尻が広がって太って見えてしまうのですが、それ以外にも下半身太りに大きな影響をもたらすのです。

骨盤が歪むと、血液やリンパの流れが妨げられて、むくみが発生しやすくなります。

むくみというのは余計な水分や老廃物がうまく排出されていない、という状態で、水分は重力によって体の下のほうにたまりやすくなります。 つまり下半身がむくんでしまうわけです。

むくみが解消されないと、その部分はどんどん冷えていきます。冷えると脂肪は固くなっていき、落ちにくくなります。 冷えによって代謝も低くなってしまうんですね。

また、むくみは脂肪とくっついてセルライトにもなってしまいます。 セルライトになってしまったら、落とすのがとても難しくなってしまいます。

これが下半身太りと冷えのメカニズムです。

<下半身太りと冷えを解消するにはどうしたらいいか>

まずは冷えの対策をしましょう。

お風呂ではきちんと湯船につかるようにする、飲み物は常温または温かいものにする、服装に気をつける、などですね。

それから、骨盤を整えるエクササイズなども行いましょう。 骨盤のゆがみは生活習慣の癖によるところが大きいので、体を歪ませる習慣も変えていく必要があります。

ちなみに、冷えの改善のためには、ある程度の運動なども効果的ではありますが、骨盤が歪んでいたり、O脚などの状態で激しい運動をすると、本来必要でないところに筋肉がついたりして、脚やせに対しては逆効果になることがありますので注意が必要ですよ。

冷えの対策としてはリンパマッサージなども有効です。
例えば、エステに行く必要のなくなる脚やせ法で紹介されているようなしっかりしたマッサージをやると、冷えに悩んでいた人たちがみんな脚がぽかぽかになったと驚くくらいです。

むくみと冷えは下半身太りの大敵ですので、毎日しっかりと対策していくことが大切ですよ。