足首を細くするためのストレッチ | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






足首を細くするためのストレッチ

<足首を細くするストレッチ>

足首を細くするためには、むくみの改善とふくらはぎ筋肉の刺激が大切だということを前回書きました。
また、足首が固くなってしまっていて、自由に動かせない状態だと脚の筋肉をうまく使うことができないという状態になります。

足首の動きをよくするストレッチと、むくみを改善して、筋肉に刺激を与える簡単なストレッチを紹介します。

足首を回す

ベッドなどに仰向けで寝た状態で脚をそろえ、両足首を同時に回しましょう。 外回り、内回りと両方です。

また、お風呂で湯船に入って温まっているときなど、足の指に手の指を入れてぐるぐると回しましょう。 足先だけでなく足のかかと側をつかんで内側・外側と回してあげると足首のゆがみに効きます。

むくみを改善して流れをよくするためのストレッチ

①床に座り、両足をそろえて前に伸ばします。
②両方のつま先を両手でつかみ、手前にひっぱります。
③ふくらはぎの筋肉が伸びていることを意識しながら、10秒キープします。

ふくらはぎの筋肉を刺激するためのストレッチ

①適度な高さの台、もしくは厚みのある雑誌などを準備して壁際に置きます。 ②つま先を台にのせるようにして立ちます。
 バランスが崩れないように手は壁につくかどこかにつかまりましょう。
③そのまま、ゆっくりとつま先立ちするような感じで、
 ふくらはぎの筋肉で体を上に持ち上げましょう。
④20~30回程度が目安です。
 やりすぎると筋肉を発達させてしまうのでほどほどに。

適度な筋肉がついて、その筋肉が動いて刺激されることでむくみが解消されるようになっていきます。
むくみは毎日しっかりと流して解消させていくことで、足首やふくらはぎだけでなく、脚全体のサイズダウンにもつながりますよ。