足首を細くする方法 | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






足首を細くする方法

<理想の足首とは>

足首にくびれがなくずんぐりとして太い、ゾウみたいな足首、
何とかしたいですよね。

ちなみに、きれいに見える足首というのは、
足首にきちんとくびれがあって細い部分ができている、
かつ、アキレス腱がきちんと見えている状態です。

アキレス腱が見えないのは、脂肪がついているからで、
くびれがないのは、ふくらはぎに適度な筋肉がついていないので、
足首との境目がわからなくなってしまっているという状態です。

<足首を太くする原因>

こんなゾウ足もしくはサリーちゃん足になってしまう
大きな原因の一つは冷えとむくみです。

むくみは、余計な水分や老廃物を
しっかりと心臓に戻してあげることができずにたまってしまっているという
状態のことです。
水分がたまると脚が冷えやすくなります。
冷えると血流がもっと悪くなり、むくみも悪化してしまいます。

まずは足首の冷えを改善させることが大切です。
お風呂は夏でも湯船に入ることはもちろんですし、足湯をするのもいいでしょう。
お風呂などで足首を温めたら、きちんと保温するために足首まで隠れる
ルームソックスやレッグウォーマーをはきましょう。
(靴下はゴムがきつくないものにしましょう)

むくみ改善のためにリンパマッサージやツボ押しをするのも効果的ですね。

また、むくみ改善のコツは筋肉にもあります。

ふくらはぎに筋肉がないと足首の境目がわからなくなるというのは
前述しましたが、 ふくらはぎの筋肉によるポンプ機能を
きちんと働かせることによってむくみが改善します。

ですので、ふくらはぎの筋肉をきちんと刺激するということが
大切になってきます。

また、脚のバランスが悪い人というのは、足首が固いという人が多いです。
足首がきちんと動いて脚を支えないとバランスが崩れてしまうのです。

足首痩せするためのストレッチは次の記事で紹介していきます。

→足首痩せのためのストレッチ