ふくらはぎ痩せするために見直すポイント | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






ふくらはぎ痩せするために見直すポイント

<ふくらはぎ痩せにかかわる3つのポイント>

ふくらはぎが太くなる原因は大きく分けると

①むくみ ②筋肉不足 ③体のゆがみ

の3点が大きく関わります。 どれも相関関係がありますが、以下解説していきます。

むくみ

むくみはふくらはぎを太くしてしまう一番の原因ともいえるでしょう。
冷えやゆがみなどにより、血流が悪くなって余分な水分や老廃物がうまく排泄できていない状態です。7割くらいの女性はむくみがあると言われているくらいです。
このむくみを毎日しっかりと解消するくせをつけていくだけでかなりサイズダウンが期待できるでしょう。

ある程度の筋肉をつける

筋肉というと、筋トレみたいな激しいものを想像するかもしれませんが、たくましい筋肉が必要なわけではありません。
簡単なストレッチ程度で十分です。間違ってもスクワットみたいな激しい筋トレはしないでくださいね。

なぜ筋肉が必要か、というと、脚のむくみを改善させるためには、ふくらはぎの筋肉によるポンプ機能がとても大切だからです。 ふくらはぎは第二の心臓とよばれているのはこのためです。
運動不足等によりふくらはぎの筋肉が弱ってしまうと、余分な水分や老廃物を心臓に向かって流してあげる力が弱くなってむくみとなってしまうんですね。

ある程度の筋肉をつけることが必要であるとともに、いつもより少し歩く距離を延ばすなどして筋肉に刺激を与えることも大切になってきます。

体のゆがみを直す

ふくらはぎ痩せのためには骨盤のゆがみ、O脚などを直すことも非常に重要です。

体が歪んだ状態で歩いたり、運動をしたりしていると、本来つくべきではないところに筋肉がついてしまい、それがふくらはぎがやせない原因になってしまいます。

運動をしている人はふくらはぎにも筋肉がつくと思います。ですが、運動をしなくなれば筋肉はすぐに落ちてしまうものです。
運動をしていないのにふくらはぎが張り出しているというのであれば、体のゆがみによって普段の立ち方や歩き方が悪くなっているということになります。

普段から自転車に乗っているという人も要注意です。坂道で立ちこぎしたり、重い荷物を載せてこいだりするせいでふくらはぎの筋肉を発達させている恐れがあります。

いろいろと原因をあげてきましたが、最初にむくみの改善をするために、リンパマッサージを習慣にしましょう。
マッサージ法のオススメはこちらのマニュアルです。

リンパマッサージでむくみが改善していけばサイズも落ちていきますし、マッサージをすれば張って固くなってしまっている筋肉をやわらかくしていくことも期待できますよ。