脚が太いと悩んでいる人の特徴 | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






脚が太いと悩んでいる人の特徴

<脚が太い人の共通点>

脚が太い人には、いくつかあてはまる特徴があります。

体が歪んでいたり、バランスが悪かったりする

体が歪んでいると、脚の状態ももちろん悪くなります。
骨盤が歪むと脚の長さが左右変わってしまったり、O脚になったりします。

またゆがみなどが原因で体のバランスが崩れるとと、本来つくべきところではないところに筋肉がついてしまいます。

例えば靴の外側のかかとがいつも磨り減ってしまうという人。 足の外側に重心がかかっています。
そうすると、ふくらはぎや太ももの外側に余計な筋肉がついて張り出してしまう、ということにつながります。

O脚ですか?と聞いても特にないと答えるのに、つま先とかかとをそろえて脚の写真を撮影していただくと、少しO脚気味で両膝がくっつかない、という人もいます。 日本人の80%くらいの人はO脚とも言われていますし、あなたの脚にも気づいていないゆがみがあるのかもしれません。

冷え性である

脚やせに悩んでいる大部分の人が冷え性でもあるはずです。

ちなみに、太ももなど触ると冷たいけど、足先や手先が温かいから自分では冷え性ではないと思っている人がいますが、それは間違いですよ。

夏でも足先がほてってしまうという人、それは冷えが進行していて、太ももなどの血流が悪くなる分、足先などに血が集まってしまっている状況なのです。

冷えは本当に脚やせの大敵です!!

体のゆがみ、運動不足、食べ物の影響・・・などによって体が冷え、血液やリンパの流れが悪くなることでむくみが発生し、 脂肪は下半身にたまりやすくなり、セルライトの原因になったりします。

体が冷えることで代謝が落ちてしまい、痩せにくくなってしまうことにもなります。

<それ以外にもよくある脚太りの人の特徴>

以降は、多くの人に当てはまるというわけではありませんが特徴と思えることを挙げてみます。

過去に結構きつい食事制限を伴うダイエットをしたことがある

炭水化物抜きなど、かなりきついカロリー制限をしたダイエットをしたことがある人もいるでしょう。
激しいカロリー制限をすると、体はまず筋肉を落としてしまいます。 体の中で筋肉が多いところ・・・それが脚です。
脚の筋肉が落ちてしまうと、代謝が悪くなって、脂肪は落ちにくくなってしまいます。
また、脚の老廃物を排出するためのポンプ機能も筋肉が行っていますので、その働きも悪くなって冷えにもつながります。

また、食事制限のダイエットでは脚はあまり痩せないので、上半身ばかりガリガリになって下半身は太いままというのもよくあります。

過去に激しいスポーツをやっていた

学生時代に部活でスポーツをやっていたという人、こういうタイプは固太りに悩んでいる人が多いですね。 脂肪と筋肉がくっついて固くなってしまっているので、なかなか落ちないのです。

自転車通学・通勤をしている(していた)

意外な盲点として、自転車というのがあります。 普段の日常生活の中で自転車に乗る時間が多い人は、ギアを重くして乗ったり、坂道を立ちこぎしたり・・・というのが原因で太ももやふくらはぎの筋肉が発達しやすいです。

長時間の自転車は有酸素運動になるのでは?という意見もありますが、それはジムなどにあるエアロバイクなどでやる場合の話。 エアロバイクは脚に負荷をかけないようになっているので、運動としては効果的でしょう。
しかし皆さんが日常で乗っている自転車で街中を走ることは、脚やせには向いていませんのでご注意を

脚が太いことに悩んでいるあなたにもあてはまることがあったのではないでしょうか。脚やせにはマッサージなどももちろん大切なのですが、
あわせて脚を太くさせてしまった根本的な原因を解消していくことも大切なことです。自分の生活習慣を見直してみてください。