骨盤のゆがみで下半身太りになる | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






骨盤のゆがみで下半身太りになる

<下半身太りと骨盤の関係>

下半身やせのためにマッサージやストレッチなどいろいろやっているのに あまり効果がないと悩んでいる人、その原因は骨盤のゆがみにあるかもしれません。

下半身太りと骨盤はとても密接な関係があります。

骨盤が少し歪んだり傾いたりするだけで下半身のバランスが大きく崩れてしまうのです。

・O脚であると思う
・靴のかかとの外側がすりへる
・脚を組む癖がある
・鞄はいつも同じ側の肩にかけている、または持つ時の手がいつも一緒
・片方の脚に重心をかけて立っていることが多い

こんな点に思い当たる人は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

<骨盤が歪むとどうして下半身太りになるのか>

骨盤が開くと、お尻が大きくなって上半身とのバランスが悪くなります。
(正確に言えば、骨盤は開いたり閉じたりしているものなのでその動き方が悪くなったり、左右差がでてしまったりするということ)

骨盤が歪むと下半身の血流が悪くなるので、冷えやむくみの原因となります。流れが悪くなると老廃物や余計な水分が排出されなくなってむくみとなり
冷えることで代謝も低下、脂肪が冷えて落ちにくくなりどんどん下半身にたまっていく一方なのです。

骨盤を整えるためには骨盤ガードルやベルトなどを使ってもいいと思いますが、 たくさん種類がでている割には、きちんと効果のあるものはほとんどありません。
履いていれば骨盤が固定されて気持ちいいかもしれませんが、それによって根本的なゆがみが治るというものではないようです。

私も一時期毎日のように履いていましたが、履いているときにウエストが締まって姿勢がよくなるだけで骨盤の改善効果やダイエット効果は特に見られませんでした・・・。

また外出するときには不便だったりしますし、夏場などは蒸れたりするので使いづらいですね。

やはりきちんとした骨盤を整えるためのエクササイズを行っていくことが本当の意味での解決になります。

当サイトで紹介している骨盤矯正系マニュアルとしては山田式骨盤ダイエット法というのがありますが、
これを体験したモニターさんは、当初はたから見てすぐにわかるくらいに骨盤の高さが左右で違いました。
それが、エクササイズを続けるうちにまっすぐになり、同時にウエストを含む下半身のサイズもすっきりと落ちました。

骨盤、おそるべしですね。
ちなみに、骨盤矯正はO脚やX脚のほか、産後の下半身太りにもとても効果が期待できますよ。