下半身太りってどうやって解消したらいいの? | 脚やせフリーク・アシミの脚やせマニュアル・DVD徹底検証!






下半身太りってどうやって解消したらいいの?

<下半身太りの解消方法とは?>

下半身太りの原因をあげるとするなら、
冷え性と体の歪みです。

冷えのもとは、生活習慣の乱れ、体の歪み、運動不足・・・などですが、
それによって血行が悪くなり、脚が冷えてむくみます。
そして脂肪が固くなって下半身にどんどんたまっていく・・・という
悪循環が生まれてしまうのです。

また、体や骨盤のゆがみによって、お尻が大きくなってしまうということもあります。

<下半身太り解消の具体的方法>

では、実際にどうやって解消していくか、ですよね。

①マッサージ
下半身やせ、特に脚やせしたい人には、とにかくマッサージをしていくことが本当に大切です。
マッサージは、むくみ(水分)タイプだけでなく、筋肉質でも、脂肪太りでも、すべての脚太りタイプの人に効果があるものです。
マッサージの目的は脚を温めて代謝を上げ、むくみを解消していくことです。

正しいマッサージのやり方を知りたいという人に、アシミは「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」をオススメしています。
きちんとしたやり方で老廃物を流し、セルライトを解消していくための方法でマッサージをしていくと、驚くほどに脚はすっきりとしていくものです。

②冷えの対策
冷え性の対策は、かなりたくさんあると思います。
 お風呂は夏でも湯船に浸かって温まる。できれば半身浴の習慣を。
 服装に気を配って体を冷やさないようにする。
 体を温める食べ物をとる。
 冷たい飲み物はやめて、温かいものや常温の水などにする。
 適度に体を動かすようにする。
 (運動といっても、ジョギングのような激しい運動では脚やせ的には
  逆効果ですので注意。)

③ゆがみを直す
自分では気づいていなくても、ゆがみによって血行が妨げられたり、
代謝が悪かったりしている可能性があります。
骨盤が歪んで開いていたりすると、お尻が大きくなったりしますし、O脚になったりすることもあります。

例えば山田式骨盤ダイエット法という骨盤矯正のマニュアルを
試していただいたモニターさんは ゆがみが改善することで、
ウエスト、ヒップ、太もも、ふくらはぎ・・・とすべてのサイズがすとんと減りました。

日常生活でも気をつけることはたくさんあります。
特に歩き方。靴のかかとの外側がすり減ってしまうという人は、
脚の外側に体重がかかっているので、とても下半身痩せ、
脚痩せにはよくないです。
親指側に力を入れ、太ももの内側を意識しながら歩くようにしましょう。

他にも立ち方や姿勢、椅子に座るとき脚を組むのをやめる、
といったことにも気を付けていくことが大切ですね。

今の生活習慣を、ほんの少し気をつけて変えていくだけで
脚はどんどんきれいになっていきますよ。